笑顔で暮らせる
毎日を目指して

よくあるご質問

横浜市立大学
結節性硬化症
カンファランス

横浜市立大学附属病院
045-787-2800(代表)
横浜市立大学附属
市民総合医療センター
045-261-5656(代表)

よくあるご質問

小児の患者さんは横浜市立大学附属市民総合医療センター(横浜市南区浦舟町)の小児科を受診してください。
小児科を卒業した患者さん及び成人の患者さんは横浜市立大学附属病院(横浜市金沢区福浦)の泌尿器科を受診してください。

 色々な場合があると思いますが、
① 結節性硬化症が疑われるが、診断がついていないような場合に診断を確定させる目的で
② 既に結節性硬化症と診断されているけれど、全身的な検査を依頼する目的で
③ 今後の診療を依頼する目的で
④ 治療薬(mTOR阻害剤)の導入についての依頼や相談目的で
などがあると思いますが、横浜市立大学附属市民総合医療センター(小児患者さん)及び横浜市立大学附属病院(成人患者さん)ではいずれの場合にも問題なく受け入れています。

受診方法のご案内

・小児の患者さんは、今までのかかりつけの先生にこれまでに受けられた検査の結果と経過を記載した紹介状を描いてもらった上で、横浜市立大学附属市民総合医療センター・小児科にメールでご相談ください。
 
・15歳以上の患者さんは、同様にかかりつけの先生にこれまでに受けられた検査の結果と経過を記載した紹介状を描いてもらった上で、午前10時半までに横浜市立大学附属病院・泌尿器科を受診して下さい。(水曜日を除く月〜金曜日)
 泌尿器科の疾患がない場合でも15歳以上の患者さんについては泌尿器科医師が窓口となって必 要な診療科の受診の手はずを整えます。